糖質を果物や野菜の糖質に置き換える

ついつい甘いものを口に入れてしまう。これは私もそうだったように女性ならば無意識で求めてしまう経験が誰にもあると思います。

 

しかし、砂糖がたくさん入っているようなおかしやおやつなどは、その糖分の多さで体が糖化してしまい、
肌に対してもダイエットなど多くの面で悪影響があるのをご存知でしょうか。
だからこそ、最近注目されているシュガーデトックス。

 

シュガーデトックスという言葉を使うとかっこいい感じに聞こえるのですが、ようは糖質制限をしましょうということなんです。

 

ついつい食べ過ぎてしまうスイーツの魅力はとてもすごい影響力があるのですが、それでも糖分の摂りすぎは、太るだけでなく老化現象を一気に加速させ
その結果、お肌へのダメージや、体の老化など様々な悪影響が起きてしまうんですね。

 

では、糖分を摂りすぎると起こる糖化というものがどういったものなのか解説していきます。

 

糖化とは

老化の犯人まで言われている糖化というのは、お肌などにあるコラーゲンや角質のケラチン、タンパク質と結びついて色が変化して劣化する現象のことを言います。
糖化によってお肌はくすみやしみなどにつながってしまったり、糖化によって老化につながる物質を体内に作ることになるんですね。

 

糖化の影響

糖化による影響は、体の中のたんぱく質を劣化させAGEsという名前の物質に変化します。
AGEsがたまると肌の老化だけではなく心筋梗塞など、血液の流れを悪くさせたり、アルツハイマーや動脈硬化などにまで発展してしまいます。

 

通常、糖分というのは体や脳のエネルギーとしてなくてはならないものです。
しかし、このように糖分を摂取しすぎるとAGEsという物質になって悪影響を与えるんですね。

 

最近ではシュガーデトックスという言葉がでてきているのですが、シュガーデトックスというのは普段の食生活などに
糖分をなるべく制限して過ごすデトックス方法なんです。

 

戦時下などの栄養不足なら糖分はどんどん摂取しなければならない状況ですが、現在は栄養過多の時代です。
糖分は普段の生活にとても多く含まれているんです。

 

おやつやお菓子などあまり食べないよという方でも、ラーメンやパン類、ステーキなどで食べる牛肉、ベーコンなど意外な食材も糖質は多く含まれているんですね。
食べないようにするということは難しいと思いますが、制限して減らすことは可能です。

 

おやつなども果物などに変えたりするのもいいと思います。
果物などの糖質は自然界の糖質である果糖なので、あまいものがたべたくなったらコールドプレスジュースなどはシュガーデトックスにもなるんです。

 

特に糖化で影響が大きいと言われているのは、白い食材。
糖化というと、砂糖とすぐに思いつくと思うのですが、糖分というのは砂糖だけではありません。

 

白い食材というのは、糖質の含まれているものが多いんです。
食パン、ご飯、上白糖など糖分が多いんです。

 

たとえば上白糖を黒糖に変えるだけでも変わってくるので、糖質制限をあなたのできる範囲でやってみませんか?