妊娠中の妊婦さんにジュースクレンズはどう?

ジュースクレンズは妊婦さんにできる?

ダイエット効果や美容効果、体質改善など本当に多くの効果があることでも注目されているジュースクレンズ。

そのダイエット方法では、妊娠中の妊婦さんでもやってもいいのかという疑問は必ず出てくるんですね。
妊娠中はお腹の中の赤ちゃんへの影響、そして産後の授乳期はママの体で作られる母乳への影響を考えなくてはなりません。

 

これについてこのサイトでも特集を組み考えていきたいと考えています。

 

本来ジュースクレンズは、コールドプレスジュースというドリンクだけで、1日〜5日間の断食を行い、消化器官を休ませることで、消化機能を健全な状態に戻しつつ、
デトックス効果によって、体にたまっていた毒素などを排出する。
同時に、生きた酵素や高い栄養素で体の中で代謝をよくしたり、肌のターンオーバーの正常化、栄養の吸収効率の向上などをドリンクで可能にするという
ほんとうに多くの効果が期待できるために、タレントさんやモデルさんなども、こぞって多なうようになっている人気デトックスプログラムです。

 

そんなジュースクレンズは、妊娠中に行っては、これから出産を迎えるママの体も、お腹の中で頑張って成長をする赤ちゃんにとっても
影響は考えなくてはなりません。

 

なので、通常のジュースクレンズのような期間の設定で妊娠中の妊婦さんにはやってほしくはありません。
効果は魅力的なのですが、断食による影響も出てくるので、半日や1日だけにしてください。

 

よくファスティングや置き換えは妊婦さんはやってはいけないといわれますよね。これは断食だからなのです。
断食とは、なにも食べない、つまりなにも栄養を補給しないという意味です。

 

その部分でいえば、しっかりと栄養や酵素を補給しているジュースクレンズは、断食とは違うんですね。
ただし、いきなりやったり、無理な期間設定は体が驚くから、準備や回復食に関してしっかり計画する必要があるんです。

 

もちろんその期間だけではダイエット効果は出にくいので、定期的に行うほうがいいのですが、ジュースクレンズと休みの期間も間をあけて行ってくださいね。

 

妊婦さんが必要になる栄養素から考える

妊娠してからすすんで摂取してほしい栄養素というものが妊婦さんにはあるんですね。

  • 鉄分
  • 葉酸
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミンB5
  • ビタミンB12
  • 食物繊維
  • DHA

通常の食生活にこれら10種類の栄養素をすすんで摂取することが推奨されています。
また同じようにカフェインやアルコールなどは妊娠中には避けなくてはならないとか
妊娠中は免疫機能が低下するため、食中毒にも注意が必要になります。

 

これらの栄養素をちゃんと摂取しないような断食系のダイエットはダメなんです。
このサイトでもジュースクレンズ用のドリンクをおすすめしていますが、
妊娠中の妊婦さんや産後の授乳期を迎える方は
ドリンク自体もしっかりと選ぶ必要があるんです。

 

 

また、もうひとつ考えておいてほしいものがあります。アレルギーについてです。
一つ目の注意点で、1dayクレンズや半日のジュースクレンズを定期的に行ったほうがいいと言いましたが、
ジュースクレンズをするためには、コールドプレスジュースと言われる飲み物を摂取することになります。

 

この飲み物が自分のアレルギーなど反応するような素材が入っていないかだけは事前に確認しておきましょう。
最近では女性も男性も、若い年齢の方までなにかしらのアレルギーを持っている方がとても多いんですね。
そのアレルゲン(アレルギーが起こる食材などの原因物質)は、個人個人で様々なものがあります。

 

口コミサイトなどで、他人がこれがいいよっておすすめされているようなものでも、自分にはアレルゲンになるようなものがあるんですね。
なので購入する前に、素材についてはしっかり確認しておきましょう。

 

よくジュースクレンズのレシピというのが、レシピサイトで乗っているのですが、妊娠中の特別な時期だから
ちゃんとした栄養を考えないとダメなんですよ。

 

妊婦さんのジュースクレンズ注意点のまとめ

  1. 1dayクレンズや半日のジュースクレンズを定期的に行うこと
  2. 使うドリンクのアレルギーを確認しておくこと

この2つのポイントは守って妊娠中の妊婦さんはジュースクレンズを行えば、健康的な赤ちゃんがうめると思います。

 

私のおすすめする酵素ドリンクは、栄養素が多くの食材を使われているため、安心してデトックス効果を体感できるんです。