ジュースクレンズで老廃物を排出してリフレッシュ

日本でも話題のジュースクレンズのダイエットとは海外セレブなどに人気の新鮮な果物と野菜で出来た
クレンズジュースと言うミックスジュースを飲む事で短期間で痩せれるというダイエット方法です。

 

従来のダイエットと異なる点は、無理せずに短期間で身体に良い上に
効果が出るという事で結婚式直前の最終的なダイエットの追い込みや
美容に気にする女性に人気を集めています。

 

海外ではジュースクレンズのお店もあるほどですが、
ジュースのクレンズのレシピはりんごやセロリなどスーパーなどの身近な場所で購入できるので、
自宅でも簡単にクレンズジュースが作れます。

 

ジュースクレンズダイエットのからくりは新鮮な野菜や果物を使用するという点です。
新鮮な野菜や果物にはカリウムが豊富に含まれており、カリウムを摂取するとナトリウムが
排出される仕組みにあり、ナトリウムが排出される事は体内の老廃物を排出してくれるので
便秘解消などのデトックス効果が期待できます。
脂肪を燃焼するというよりは体内の老廃物を出すという意味合いが強い為、
肌トラブルや体内の不具合の解消などが短期間の効果が期待できるという事です。

 

注意したい点は、ジュースクレンズのダイエットのポイントはあくまで3日から5日間程度に留めておく事です。
毎日同じ食材を取り入れる為、長期的に行うと身体を壊す危険性がある他、脱水症状を起こす危険性もはらんでいるからです。

 

ジュースクレンズを行うときは、前日は必ず食事を軽くして準備を整え、翌日以降はおかゆや具のないみそ汁などの
ごく軽い食事から始め、少しずつ元の食事に戻していく、という手順を踏むのが正しいやり方とされています。

 

当日だけではなく前日や翌日も注意しなくてはならないというのは、いったいどう理由からなのでしょうか。

 

ジュースクレンズでは固形物を一切摂らないため、摂取カロリーが通常時に比べて大幅にダウンします。
体というのは急激に摂取カロリーが減ると飢餓状態に入り、体を守るために消費カロリーを抑えるようになります。
もしこの状態でまた急に普通の食事に戻したらどうなるでしょうか。

 

省エネモードに入った体は摂取した栄養をエネルギーとしては少ししか使わず、
あとは脂肪として体に蓄えてしまいます。つまり、かえって太りやすくなってしまうのです。
そうなることを防ぐために、ジュースクレンズを行う際は前日の準備期と翌日以降の回復期を
必ずきちんと設けるよう、注意する必要があります。

 

それにより、体が飢餓状態に陥るのを極力防ぐことができ、またリバウンドも防ぐことができます。
ジュースクレンズを成功させてきれいにやせるためには、こうした手間を惜しまないことが大切です。