効果が注目の断食ダイエット

ダイエットと言えば女性にとって永遠のテーマですが、いまハリウッドセレブの間で大流行しているダイエットが
「ジュースクレンズ」です。

 

ジュースクレンズというのは、コールドプレス製法で作られた野菜・果物100%のジュースを
食事の代わりに飲むという一種の断食系ダイエットです。
特殊な製法で低速回転で圧をかけて作るので、熱に弱いビタミンや栄養素、酵素を守ることができます。

 

東京都内などではコールドプレス製法の専門店がコールドプレスジュースだけではなく、
スープクレンズのお店など様々な注目の集め方をされています。

 

断食系のダイエットというのは今までも様々なものが登場してきました。

 

ファスティングや置き換えなど、ジュースクレンズ以外にもいろいろなものがあり、
どれがどういったものなのかがわからないという方も多くおられると思います。

 

このような断食系のダイエットがどういった効果があるのかをみていきましょう。

 

断食ダイエットの効果

断食期間は固形物を口にしないので消化器官を休ませることができますし、
必要な栄養素を取り込んで体内から毒素をデトックスすることができるのです。
「クレンズ」とは言葉通りクレンジング(洗浄)が由来です。
それだけでなく、体内の酵素を食事の消化に使わなくて良いので、
体の機能が回復すると言うメリットもあります。

 

また、ダイエット効果だけではなく肌が綺麗になった・お通じがよくなったなど、健康への効果も期待できます。
ジュースクレンズを実践する期間は3〜5日が目安ですが、
初めての人はまずは一日から初めてみても良いでしょう。たった一日だけでも
その効果を実感している人が少なくありません。また、ジュースクレンズ明けは
胃が空っぽの状態ですので、お粥など胃に優しい食べ物から始め、ゆっくり食事を戻していきましょう。

 

そして、断食を行うことでダイエットの効果も高くなるといわれています。
これは通常、人間のエネルギーというのは糖質から使われていき、そのあとで脂質が燃えて燃焼するのですが、
断食ダイエットを行うことによって体脂肪の燃焼が期待できるんです。

 

一般に食事などで食べ物から摂取される糖質は使われるエネルギーと筋肉の中などに蓄えられるものがあります。
この糖質が断食で使い切ることになるので、そのあとのエネルギーの消費は脂質から使われるために
痩せるという時に期待される脂肪の燃焼がみえてくるんですね。

 

断食中に体に蓄えられた脂質や糖質がエネルギーとなり、燃焼されていくのですが、
注意することとして、停滞期の乗り越え方と好転反応について知っておかなければなりません。

 

ジュースの断食をご存知でしょうか。
ジュースクレンズ以前にあったダイエット方法の一つなんです。
この方法や特徴なども見ていきましょう。

 

ジュース断食

ジュース断食というのは、一回当たり約800ccのジュースを一日3回または4回飲むという
ダイエット方法です。

 

ジュースといっても、自動販売機で販売しているような清涼飲料水や炭酸飲料ではなく
新鮮な野菜と果物のジュースのことを表します。
ただし、野菜と果物は混ぜずに、野菜なら野菜ジュース、果物なら果物ジュースを飲むので
一日の半分を野菜と果物で分けるイメージですね。

 

このジュース断食の効果はどういったものなのでしょうか。

ジュース断食の効果

  • 消化器官の休息
  • 体内毒素の排出
  • 体組織の正常化

この3つがジュース断食の効果ということです。
もう少し詳しく見ていきましょう。

 

消化器官の休息というのは、ジュースクレンズでも同じ考えをしているので
わかりやすいと思います。
通常は固形物を消化するために常に動いている消化器官が休息をとることができるので
体の機能的にもエネルギーの消費を他に回すことが可能なんです。

 

体内毒素の排出は、消化や吸収が効率よくできるようになってくるので
少量の食事などでも必要な栄養が十分に摂取することができるんですね。

 

体組織の正常化は、言葉で表すと難しい表現になるのですが、
今まで消化や吸収に使われていたエネルギーが修復が必要な部分に回すことが可能になり
それらの幹部や体組織の修復にまで効果が及んでいくという考え方です。

 

このようにジュースクレンズより昔から断食ダイエットは様々な形で効果があるといわれていたのです。
ジュースクレンズはそれらの中でも最新でしっかりと考えられているプログラムなんですね。